プロフィール

チコ*

master:チコ*
Love...Mickey,HSM,BMT,Twilight







手ブロ

Twitter

最近のコメント

ブックマーク

QRコード

QRコード

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- --:--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/02/14 23:42  ROXIE ROCKS CHICAGO☆


roxie

と、いうわけで、CHICAGO来日公演観てきましたv
衝動買いに近い感じでチケットを買いに走ってみたりして。あは。
ギリギリになって買ったわりにS席の近すぎず遠すぎずな場所でした。

CHICAGO、映画が大好きなんです。一度見て虜になりました。ヴェルマ役のキャサリンがね・・・大好きさー!
映画がきっかけで、振付けたのがボブ・フォッシーっていうのを知って、彼の自伝映画の「ALL THAT JAZZ」とか見まくりました。
パジャマゲームも彼の振り付け。なのでスチームヒートはフォッシー流のダンスなんです。
アンコールの中でも、スチームヒートはすごく好きだったので、繋がってる!と自分の中で納得。彼の振り付けが好きなんだ。
帽子や椅子を使ったダンスや、背中を丸めたり、バレエとか背筋のピンと伸びたダンスじゃないのは彼が姿勢良くないからだそうですw

CHICAGOはというと、今年・・・というか06年11月にNYアンバサダー劇場でリバイバルされ続けているCHICAGOが10周年だったのです。RAZZLE-DAZZLE YEARSだって。可愛いw
プログラムに10年目の公演の様子が載っていて、歴代のヴェルマ・ロキシー・ビリー・エイモスが入れ替わり立ち代りで出演されたようで。
最後の挨拶で「ボブフォッシー!」と言ったら舞台天井からひらひらと偶然、ショー中に使った紙が落ちてきたとか。ちょっと熱くなるエピソードv(フォッシーは亡くなられてます)

ここで話がまとまってないので、感想もまとまらないでしょう。
読みたい人だけ・・・自己満足だしね。(え)
えーと。
まず普通のミュージカルってオーケストラボックスが舞台下にあって演奏するんですが、CHICAGOは舞台上にボックスがあってそこに出演者の登場するせりとか階段とかがありました。

最初のナンバーはもちろん「ALL THAT JAZZ」ヴェルマカッコイイ!でもバックの金髪セクシー美女が素敵過ぎて目を奪われてしまいましたw
衣装は基本黒の下着。全編超セクシー。男性の衣装も体にぴちっとフィットするのだし。セクシー美女は黒ビキニスタイルでさ・・・さらにすてきですよ。

ロキシーは映画は可愛い殺人犯でしたが、結構こっちは馬鹿女でした。印象が。金髪じゃなかったのが残念かなー・・・可愛いから良いけど。
「FUNNY HONEY」ははしごに絡みながら歌うのです。セクシーです。
でね!!エイモスがね!!
可愛かったよー!!!!(声を大にして)愛らしいんですねーえへ。また後ほど熱く語ります。

ここで「Cell Block Tango」映画とは順番が逆。
もちろん、言うことなしのカッコよさでした!ヴェルマの声がセクシーすぎる!!
ハンガリーの人(役名わかんない。no noな人。)が白くて綺麗でした。他の囚人さんもみんなセクシー!椅子使うからいちいちセクシーな座り方するんですよ。もう。

続いて「When You're Good to Mama」
ママが普通にスーツでしたw映画の想像して行ったからあれ?!っと思ったけど、これがまた声量半端ないって。素敵!!

次にエイモスに5千ドル用意するようロキシーが頼むシーンなんですが、横で3人男性がタップダンス。カチカチなるタップじゃなくて、ロキシーが嘘をついてるから騙してますよって意味のタップ。・・・だと思う。
ダンサーさんがくわえタバコで踊っててカッコよかったです。煙とか照明に活かされてるし。すてきー!

で、ビリーね。「ALL I CARE ABOUT」
元BSBの人なんだってね。ふーん。(知らない・興味ない)
ケビン・リチャードソンって人。ヒゲの人。
ここのシーン、デイジー・ビリーverですww
白のもさもさを女性が持ってゆさゆさ。中心にはビリー。みたいな。

映画でおなじみのナンバーが続いて、「ROXIE」では「見て!!新聞に載ったのよ!!」と指揮者に新聞を渡してタクトを振るロキシー。かっわいい!なかなか読み終わらないし・・・沈黙・・・とか笑えるシーンでした。

そこで!!パイナップル畑の令嬢が4人殺害してしまうシーン。
殺人犯がセクシー美女!ひょーい!するするっとオーケストラボックスを滑り降りてきて。。。セークーシー!
マシンガンを構える姿も素敵過ぎたw

ロキシーに赤ちゃんが!!ってとこで一部終了。

2部の始まりはオーケストラのメドレー♪
いいね!!わくわくする!!

「Mr.Cellophane」でエイモスが悲しく歌う・・・
ほんとに何もかもに無視されて(オーケストラにまで!)可哀想・・・だけど愛らしいねvv
手袋を出してゆーらーゆーらーとステージの隅で揺れながら歌うの。
哀愁漂いまくり。かーわー・・・

「RAZZLE DAZZLE」ではキラキラとしたコンフェが振ってきて、それが舞台に積もったままになって、あとのシーンも何かあるとキラっとなるんです。
ビリーの退場時、モフモフのお姉さんが後ろ手に持ったもふもふでふわっと舞い上げてホントに綺麗でした。

ラストの「Hot Honey Rag」は2人なのにすごい存在感。舞台狭く感じちゃうの。カッコよすぎるよ二人とも。
薔薇、ほしかったなぁ・・・・


またいきたいなぁ・・・
当日券もあるようだし。
あ。字幕は見にくい場所な上にへんな訳だったので見ませんでした。なんとなくわかれば・・・ストーリー知ってるしね。


感想になっちゃない感想ですが読んでくれてありがとうです。
スポンサーサイト

<< 強風注意。 | HOME | 問題です。 >>



COMMENT


コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。